石鹸シャンプーとは?

最近よく見聞きする「石鹸シャンプー」。
読んで字のごとく石鹸シャンプーとは、石鹸でシャンプーすることですが、
広義で言えば、石鹸分が主成分であるシャンプーの他、
洗顔用や体を洗う浴用の石けんで髪を洗うことを指します。

 

では、「石鹸シャンプー」として主として髪を洗う目的で販売されている
シャンプーにはどのようなものがあるのか、通常のシャンプーとどこが違うのか?
これから、石鹸シャンプーの採用を考えている方のために簡単に説明していきたいと思います。

 

まず、通常市販されているボトル式シャンプーの多くは、合成シャンプーです。
合成シャンプーは、泡立ちも良く、洗い心地もスムーズで洗浄力も高く
メーカーや種類にもよりますが、ほとんどのシャンプーは泡切れもよく洗い上がりも良いですよね。

 

シャンプーの種類も、ダメージヘア用、オイリーヘア用、カラーヘアー用、フケ用、柔らかい髪用、硬い髪用など髪質で選べるタイプのものや、サラサラ、しっとりなど
洗い上がりに拘ったものなどさまざまですが、合成シャンプーには、台所用の合成成分と同じ
成分が含まれているため、薄毛や、白髪、抜け毛の原因にもなりますし、使い続けるうち
成分が体内に侵入し内臓にも悪い影響を与えてしまう可能性も否定できません。

 

一方、石鹸シャンプーは、使い始めの頃は、洗いにくい、指滑りが悪い、シャンプー後も髪がごわつく、クシ通りも悪く引っかかってしまうなど使う人によって使用感はそれぞれ異なるものの
あまり良い話は聞くことが出来ません。
しかし、石鹸シャンプーに含まれる有効成分、脂肪酸ナトリウムと脂肪酸カリウムが、
人間が本来持ち合わせている自然治癒力に働きかけ使い続けるうちに
艶、コシ、ハリのある健康的な髪を蘇らすことが出来るといわれています。

今いちばんの人気商品はこちら!

ランキング第一位メソケア+

ポイント

洗浄・保湿・整肌のシンプルでまじめなケアを!
製品画像
徹底的に真面目な研究を重ねてつくられた、メソケア+のシャンプー&ローションのセット。さまざまな頭皮状態に対応するため研究を重ねた結果、余計なものは一切いらない、シンプルな製品にいきつきました。

メソケア+のスカルプ フォーマット シャンプーは、普通のシャンプーだと起こりえる過度な皮脂の除去を避け、汚れだけをしっかり落とす石鹸素地シャンプー。天然ヤシから生成していますから、頭皮に優しいのが特徴です。
厳選成分で頭皮のうるおいを保ち、ローションや育毛剤を浸透しやすくします。さらに泡立ちの良さも抜群です。石鹸素地の脂肪酸による擬似皮脂膜が頭髪をコーティングしてくれますから、ボリュームアップ効果も生まれます。さらに不快臭も抑えてくれます。もちろんパラペン、石油系界面活性剤、シリコン、合成香料、着色料は使われていません。

メソケア+のケアはシャンプーだけではありません。シャンプー後に使用するのが、頭皮のためのローション、スカルプ リブート ローションです。洗髪後の潤い補給と整肌は非常に重要なポイントになります。
大豆イソフラボン、琥珀ニンニクエキス、柚子エキス、白ビワエキス、ライチ由来のプロアントシアニジン、信濃センブリエキスという6つの自然派有効成分が、保湿・清浄・整肌へと導いてくれます。

余分な成分や工程を徹底的に削ぎ落としたこの2種類のシンプルなケアで、頭皮も髪も健やかに、抜け毛も少ない髪へと育ててくれる、今大注目の製品です。

◆メソケア+の体験談はこちら!

詳細はこちらから

価格 シャンプー 3465円 ローション 3675円
容量 どちらも 370ml!
特典