石鹸シャンプーはカラーには不向き?有効なケア方法

以前から「パーマやカラーをしている人には石鹸シャンプーは向かない」と聞いていました。
私はカラーをしていますが、そんな事は気にせずに石鹸シャンプーを続けていました。しかし、先日行き着けの美容院で「髪痛んできたね」と言われ、
石鹸シャンプーの事を話すと「地肌にはいいと思うけど、毛先はぼろぼろだよ〜〜カラーするなら、やめた方がいいと思う」と言われてしまいました。。。
本当にカラーした髪に石鹸シャンプーは向かないのしょうか??また、カラーしていても使える石鹸シャンプーはないでしょうか??
知っている方、または自分もカラーしているが石鹸シャンプーを使っていると言う方、教えて下さい。。

 

石けんシャンプーを扱う美容師です。カラーをしていて石けんシャンプーで洗うと、びっくりするほど色が抜けます
私は初めて石けんシャンプーのお客様に施術中、カラー後に石けんでシャンプーしてあまりに色が違ってしまったのでビビッてしまいました
それ以来、施術時は石けんシャンプーの方でも普通のシャンプー(無添加シャンプー)を使わせて貰います。気にならない方もいらっしゃいますが、
その色は本来の色ではありません。普通の合成シャンプーでも、数回シャンプーすればカラーの色は落ちていきます。石けんシャンプーはそれが非常に早い=激しい、
のでその色の変化を計算して染めないとせっかくの色味が生きてきません。髪が傷むなら、椿オイルなどでヘアパックするとツヤツヤサラサラですよ。
石けんシャンプー前に頭皮と髪にオイルを付けて、しばらく放置した後シャンプーするだけです☆油ですので2〜3度洗いして下さいね。
カラーは相性が悪いですが、ヘナは合います。色にこだわりがなければトリートメント代わりにもなりますのでお薦めです。
でも・・・カラーをしていても使える石けんシャンプーがあれば私も知りたいです。

 

私は暗い色のカラーリングをしました。数日間は、あまりこまめに洗髪はせず、アップルビネガーで酢シャンしましたよー。
それからまた石鹸シャンプーに切り替え。今のところそんな困ってない感じでほっとしました。

 

私は美容院でマニュキュアをしてもらいます。家で石鹸シャンプーしますと、色が落ちますねぇ。
以前、すすぎがへたくそで洗いあがりの髪の毛がベタベタすることもあったのですが、最近洗面器の中に頭を突っ込んでシャワーをかけながら、
髪の毛は洗面器の中でゆらゆらさせながらすすぐと、すっきりすすげる事がわかりました。
シャンプーの後は、クエン酸系のリンスを使いますと、乾いた髪の毛はさらさらになります。

 

今いちばんの人気商品はこちら!

ランキング第一位メソケア+

ポイント

洗浄・保湿・整肌のシンプルでまじめなケアを!
製品画像
徹底的に真面目な研究を重ねてつくられた、メソケア+のシャンプー&ローションのセット。さまざまな頭皮状態に対応するため研究を重ねた結果、余計なものは一切いらない、シンプルな製品にいきつきました。

メソケア+のスカルプ フォーマット シャンプーは、普通のシャンプーだと起こりえる過度な皮脂の除去を避け、汚れだけをしっかり落とす石鹸素地シャンプー。天然ヤシから生成していますから、頭皮に優しいのが特徴です。
厳選成分で頭皮のうるおいを保ち、ローションや育毛剤を浸透しやすくします。さらに泡立ちの良さも抜群です。石鹸素地の脂肪酸による擬似皮脂膜が頭髪をコーティングしてくれますから、ボリュームアップ効果も生まれます。さらに不快臭も抑えてくれます。もちろんパラペン、石油系界面活性剤、シリコン、合成香料、着色料は使われていません。

メソケア+のケアはシャンプーだけではありません。シャンプー後に使用するのが、頭皮のためのローション、スカルプ リブート ローションです。洗髪後の潤い補給と整肌は非常に重要なポイントになります。
大豆イソフラボン、琥珀ニンニクエキス、柚子エキス、白ビワエキス、ライチ由来のプロアントシアニジン、信濃センブリエキスという6つの自然派有効成分が、保湿・清浄・整肌へと導いてくれます。

余分な成分や工程を徹底的に削ぎ落としたこの2種類のシンプルなケアで、頭皮も髪も健やかに、抜け毛も少ない髪へと育ててくれる、今大注目の製品です。

◆メソケア+の体験談はこちら!

詳細はこちらから

価格 シャンプー 3465円 ローション 3675円
容量 どちらも 370ml!
特典